自己紹介します。社長なの?年収は?資産は?海外在住?フィリピンの家はいくら?どんな仕事してるの?儲かってるの?

#年収 #闇営業 #海外在住

こんにちは「あいむはる」です。
自己紹介動画をつくりました。

▶︎目次
0:00 ご挨拶
0:15 年齢について
0:24 職業について
0:54 経歴について
4:59 お家について
6:05 年収は?
6:44 フィリピンについて
8:01 youtubeについて

17歳で高校中退し、そのまま胡散臭さ満点の仕事に従事すること2年半。
朝から晩までこき使われる。
家に帰ることもできず、当時新宿でブラブラしていたところ、ゴリゴリのマッチョのMさんという人との出会い。とにかく見た目怖かったけど優しい人でした。

20歳超えて、未成年では無くなったので真の自立を目指し、営業職に従事し、今までのどぎつい仕事に比べると、世間的にはブラック企業と呼び声が高い例の上場企業すら、僕にとって営業職は天国のような仕事でした。

今までは仕事でどんなファインプレーをしようが、ゴリゴリのマッチョの機嫌が悪ければ怒られる(殴られる)という職場から、成果を出せば怒られない、そして成果が出なくて怒られたとしても、上司はめちゃめちゃ弱そうという、完全なストレスフリーな職場に恵まれ、僕のキャリアはスクスクと育って行ったのです。

20代は営業マンとして駆け抜け、悪魔的ゴリマッチョの記憶も薄れた頃、僕はさらなる天国を求め独立、起業。
起業後も持ち前の強運を発揮させ、ボチボチ軌道に乗り始めたのです。

そして、悪魔超人ゴリマッチョの記憶もほぼ無くなってしまった僕は、さらなる天国を求め、自分が起業した会社を部下に丸投げ・ぶん投げして海外へ安息地を求めるように。
ベトナム・タイ・マレーシア・シンガポールなど虫のように南国を求めて南下。そしてフィリピンに行きつき、自宅を購入。

そして現在、コロナ禍の中でフィリピンに帰れないジレンマを抱えながら漫然と日々を過ごしていると、友達のOCくんがYOUTUBEを開始。

初めは「なんてみっともない奴なんだ」と軽蔑・侮蔑を惜しまず口汚い言葉を彼に存分に浴びせたにも関わらず、突然自分もYOUTUBEを始める。
恥も外聞もなく先輩であるThis is 新潟のOCくんから動画編集やYOUTUBEについての知識などを盗み出すことに成功。

私は何を求めているのか・・
私はどこに行きたいのか・・

▶︎This is 新潟のチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCRfHYTKfpsmSiPuP4ZGl9SQ

■チャンネル登録と高評価お願いします!

■ツイッターはこちら

■Facebookはこちら
https://www.facebook.com/treasureharu01

■インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/treasure_haru/?hl=ja

■TikTokはこちら
https://www.tiktok.com/@imharu5150?lang=ja

■お仕事の依頼はこちら
bouharu0@gmail.com

最新情報をチェックしよう!