新型コロナ “最強の安全資産”金の価格が過去最高値に!

新型コロナウイルスの長期的な流行で世界情勢に不安が広がり、今、安全資産といわれる金が高騰しています。7月15日、最高値を更新しています。
 
 質かわむら 川村充社長「こちらがここ数日で買い取った金製品です。これも18金のネックレスです。(Q.重いですね?)これで、約50万円です」
 いま、金の価格が高騰し続けています。
 川村社長「今月、金の価格は上り調子です。6月後半から7月にかけて最高値。15日も最高値を更新しました」
 金の価格はここ数か月上昇基調が続き、15日は1gあたり6909円。過去最高値を更新しました。これを受け沼津市の質かわむらでは金製品を売るに来る人が増えているそうです。新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が多く部屋を整理したことで眠っていた金製品を見つけたという客も多いといいます。
 川村社長「買い取りでお持ち込みいただくお客様で半分以上が金の持ち込みが多い」
 金の価格高騰の背景にあるのは新型コロナの感染拡大への警戒感です。
 静岡経済研究所 恒友仁さん「金は安全資産と言われている。例えば株は企業が破たんすると紙くずになってしまう。金は破たんといったリスクがない。世界共通で普遍的な価値がある。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今後経済がどうなるかわからない。(経済は)先行き不透明な時に金にお金が集まり金の価格が上昇する」
 これだけ金の需要があると私たちの身の回りにある意外なものまで買い取ってくれるそうです。
 川村社長「こちらは最初は何だったかわからない、多分ピアス。壊れているものも18金で買い取らせていただきます。太いネックレスも25年ほど前だと8万円でしか買い取りできなかったものが16日の買い取り価格だと50万円くらい。(Q.今、金は売り時ですか?)今後どうなるかわからないですが、史上最高値をキープしているので、お持ちの方はいらないものだったら売って良いと思います」

最新情報をチェックしよう!