副業禁止の会社でも副業がバレないやり方「バレるのは2パターンしかない」

今回は副業禁止の会社に勤めていながら、バレずに副業をする方法について解説していきます。
こんなこというと違法なことのように感じてしまうかもしれませんが、 そんなことはありません。

基本的に「副業禁止」というのは就業規則に則ったものであって法律的に禁止されているのは公務員くらいのものです。
法律的にも憲法22条1項により就業選択の自由は保障されていますし働き方改革によってモデル就業規則を改定し副業解禁の動きも強いものとなっています。
とはいえ会社で禁止されているのに内緒で副業をしてばれてしまった時には最悪クビとかもありえますよね。

働き方が多様化していく現代で一つの会社に固定して働くワークスタイルはもはや古いのかもしれません。

自分のスキルを磨いたり、自分のスキルや特性に合った仕事を複数持つという選択肢があるのなら、「副業をしない」という選択肢はもはやデメリットしか感じられません。

様々な働き方を通して自分の可能性を伸ばしていきたいと思う方は、この動画を見ることで副業を始めるきっかけをつかめるかもしれません。

▼目次▼
1:51 【原因】副業がバレる仕組みとタイミング
2:01 ①住民税でバレる
3:09 ②同僚からの密告でバレる
4:10 【解決策】 副業がバレない方法
4:43 ①年間の収入を20万円以下に収める
5:30 ②手渡しならバレない?
6:10 ③住民税の徴収方法を変える
7:20 絶対的副業NGの公務員はばれる?
8:34 まとめ

▼KYOKOのオフィシャルサイト▼
✅https://only-afilife.com/

▼副業の学校▼
✅https://fukugyou-gakkou.jp/

▼KYOKOのライン@▼
✅https://lin.ee/bCuc6kq
【無料登録特典】WEBライティングの基礎講座プレゼント中

【KYOKOのSNS】
✨KYOKOのTwitter
https://bit.ly/2RyeTvX

✨KYOKOのFacebook
https://bit.ly/2Yvh8BJ

✨KYOKOのインスタグラムはこちら
https://bit.ly/36fnMhS

✨KYOKOのTikTokはこちら
https://bit.ly/2M7v0x7

#ネットで稼ぐ
#副業
#KYOKO

最新情報をチェックしよう!