【悲報】ビジネス系YouTuber、後発は無理ゲーです。

【VIPメンバー参加はこちらから!】
https://www.youtube.com/channel/UCKSSZYcoRHkrF6lkarKYZvg/join

・西野さんの話が非常にいい
https://voicy.jp/channel/941/93182
・戦国時代はもう終了
・20万人以上のチャンネルを作るのは難しい

①空気感の変化
・2018年は新しかった
・もはやビジネス系は「新しくない」
・一通りネタは出回っている
・大きな再生回数を取れるネタ、切り口はわずか
・「コンテンツで差別化」は割と妄想
・ニッチはいけるが、マス化させるのは超困難
・YouTubeは人気者が人気になる市場
・人気のないチャンネルに広告を出すのはリスキー
・数字が小さい後発はそもそも厳しい
・TikTokは新人もフォーカスが当たる

②コスパの悪化
・後発だと数字が取れない
・後発だと広告収益も小さい
・後発だとダイレクト課金も難しい
・YouTubeを攻めるのは「コスパが悪い」
・まずモチベーションが続かない
・先に走った組はモチベーション続く
・「メンバーシップで稼げているから無料は気軽に更新」
・「無料動画は3日で消して、メンバー限定にします」
・まさにこれが先行者利益

③どうすればいい?
・とはいえやる意味はある
・ツイッターも実は先行者優位
・もはや後発とか気にせずみんな当たり前にやる
・コスパがいいか悪いかは、人それぞれ

・ニッチを攻める
・バックエンド商品を用意する
・社長チャンネルを作り、人災採用に役立てる
・市場調査

・たとえば以下のチャンネルはあり

・広告収益を稼ぐのは難しい
・けれど新規のリーチは取りやすい
・SNSと同様、もはや「やってて当たり前」の集客チャネル

④次のチャンスは?
・YouTube自体にはまだチャンスがある
・海外の人気新興チャンネルを研究
・基本的には日本は「後追い」
・リサーチすれば穴は見つかる
・自分でもチャンネル運営して市場調査
・プラットフォームレベルのチャンスはそうそう来ない
・後発で伸びたコンテンツプラットフォームは??
・戦場はやはりYouTube、インスタグラムあたり
・チャンスが返ってくることもめったにない
・TikTokですら怪しい状態
・ブログは完全にオワコン
・インスタグラムのReelsはありかも?
・音声メディアは来るけど時間が掛かるし、マーケットは狭い
・少し先にはVRはありえる
・超長期で見ると日本市場はそもそもオワコン
・チャンスはまだ来ないので引き続きYouTube攻めます
・これが「先行者優位」
・先行者は雪だるま式に数字を大きくできる
・1を2に、2を5に、5を10に……で10年やってきました
・まずは雪だるまのコアを作ろう

あなたの努力を始めたい方はVIPへ。

【VIPメンバー参加はこちらから!】
https://www.youtube.com/channel/UCKSSZYcoRHkrF6lkarKYZvg/join

最新情報をチェックしよう!